1. トップページ
  2.  > 就活生向け
  3.  >  就職活動生向けサポート
  4.  > 性格分析テスト「SCT」

性格分析テスト「文章完成法テスト(SCT)」

自己分析の重要性

多くの企業では、ここ数年エントリーシートに独自の設問内容を駆使しています。キャリア・プランや発展型の設問、センスや着眼点を問うもの等々。企業が何を求めている設問なのかを理解しないと、企業の意図とするものからズレたものになってしまいます。まずは基本の3点「自己PR」「志望動機」「学生時代に力を入れたこと」がしっかり書かれているかどうかが大前提。その根幹となるのが"自己分析"です。それが十分にできていればどんな設問であっても、あなたの本質がブレることはないはずです。あなたはどれだけ自分自身を理解しているでしょうか?

自己理解の方法には3つあります。

1 本人自身による自己分析 2 他者(家族や友人等)からのフィードバック 3 適性・性格分析テスト(アセスメント)によるフィードバック

『精研式文章完成法テスト(SCT)』からパーソナリティを分析

アセスメントには様々な方法があり、Ally's Workでは、『精研式文章完成法テスト(SCT)』を活用します。SCTは60の刺激文に反応する文を書いてパーソナリティの全体像を分析します。あなたが自己認識できていたことは、より"強み"として効果的にアピールすることができます。一方、今まで気づいていなかった、知らなかった自分の性格・行動特性を知ることによって可能性を広げることもできます。SCTの分析に加え、たとえ "弱み"であっても今後の課題として変容できるようにフィードバックしていきます。また様々な刺激文から過去や現在、趣味や感心事、指向などを書き込むことにより、エントリーシートに書くエピソードのヒントを見つけることにもつながります。

SCT活用の場は多方面にあります。

パーソナリティの診断のために心理学の教授らによって開発されたSCTは、医療やカウンセリングの場面で利用されていますが、最近は産業界や教育界など利用範囲が多様化されています。現在、SCTを新卒・中途採用や、昇進昇格、人事面接等の適性評価のために活用している企業が増えてきています。マークシートの適性テストとバッテリーを組んだり、本人直筆の文章を分析することで、より"本人らしさ"を知ることができるからです。志望業種や異動部署が本人の適性にマッチしているかどうかの判断材料の一つとしても活用されています。

Ally's Workでは、自己分析をサポートします。

SCTの評価には、パーソナリティ構造の理解とSCT分析を習熟する必要があります。Ally's Workの講師は、SCT専門の任意団体にてそのスキルを習得しています。自己理解のための方法、1「本人による自己分析」と2「他者によるフィードバック」に、『Ally's Workのフィードバック』を加えて、エントリーシートに"自分らしさ"を効果的にアピールして、面接に臨みましょう。

SCT分析のみの費用:1件6,000円(税込み)
 
 
  • 1下記「資料請求」から「SCT資料請求」をお申し込みください。
  • 2Ally’s Workより「SCTのご案内」「SCT用紙」「SCT分析費用振り込みのお願い」を郵便にて送付します。
  • 3ご自宅にてSCTをご記入ください。
      指定の銀行口座へお振り込み後、記入済みの「SCT用紙」を返信用封筒にてAlly’s Workへご返送ください。
      (お振り込み手数料は、お客様にてご負担願います。)
  • 4入金の確認後、Ally’s Workより「お振り込みの確認」メールを送信します。
  • 5Ally’s Workにお客様の「SCT用紙」が到着後、1~2週間程で「SCT分析レポート」をお送りします。
  • ※入金後のキャンセルについては、誠に勝手ながら返金いたしかねますので何卒ご了承ください。

    SCTの詳しい内容やテスト方法については、下記よりお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

info@allyswork-seminar.com

TEL:03-5967-3088